FC2ブログ
 

‘新米ママ’パピコとコパピコの日常~ママになっちゃいました編~

明日から8w

UPするの忘れてましたが、こないだ7w3dのbabyちゃんです^^
20070929222752.jpg

ほんの10日足らずでこんなにも大きくなるんですね~
3mm⇒8mmになってました^^

出血もほぼ止まってホッとしています。
今日はここ何日かに比べると体調も良くごはんも食べられましたy(^ー^)y!
この調子で順調に大きくなりますように(-人-)

嗜好の変化

妊娠中って面白いように嗜好がコロコロ変わるんですね~。
ちょっと前までは好んでおいしいおいしいって食べていたフルーツ類もあまりおいしいとは思えなくなってきました(^▽^;)

今、おいしいと思うもの・・

それは   「うめぼし」
一粒食べるとなんだか落ち着きます。
常備しとかなきゃ。
あとはこんにゃくゼリーとか。
お腹が空きすぎても気持ち悪いのでこんにゃくゼリー食べると落ち着きます。

そして・・
一番イヤなこと・・・

それは   「弁当箱のニオイ」

もちろん朝詰めたものではなく、帰宅した夫がハイッと手渡されたお弁当箱。
これを洗うのが嫌で嫌で仕方ありませんo(;△;)o
息を止めて一気に洗おうとするけどちょっとでもニオイがしたらOUT。
おえーーーーーーーーーーーーーーーwとなります。
マスクでもしたらちょっとは違うかな??

転院。

今日、最初に診て貰った総合病院へ再度行ってきました。
午前10時半に受付を済ませましたが一向に呼ばれる気配がなく、「3時過ぎになりますので病院の外へ出て貰っても構いませんよ」と声をかけられたので一旦外へ出てフラフラとドライブしたり近くの病院に入院中の夫祖母の見舞いに行ったり。
3時前に待合室へ戻り、更に待つ。待つ。待つ。
名前を間違えて呼ばれていて自分じゃないと思い知らんぷりしてたら実は呼ばれてたのは私だった・・みたいな( ̄∀ ̄;
ちゃんと呼んでくれYO!
中待合でお待ち下さいと言われ更に待つこと1時間半・・・。
そろそろしびれが切れてきて「あと何人ですか?」と受付のネーチャンに詰め寄るとあとひとりです、、と。
時すでに夕方の5時半過ぎてました。
結局受付を済ませてから呼ばれるまでに要した時間7時間(;´д`)アリエネー
他にも待ってる人いっぱいいましたから仕方ないですけど、足腰悪い人や妊婦もいるのに座る場所がないってのはどうにかならんもんかと・・(-ε-)

やっと呼ばれ診察室へ・・・。
偶然にもこないだと同じ看護師さんが先生についてる(ノ_-;)ハア…←悪い予感・・・
私のこと覚えていたみたいで、、(あれだけ号泣したしね・・・恥)

今日診てくれたのは外来医長の先生でした。
開口一番
「昨日、○○先生から怒って電話かかってきたけど、どうしてあんな小さな開業医のとこに行ったわけ?説明あったでしょ?そのへんの開業医ではハイリスクな患者は診て貰えないって看護師さんがちゃんと説明していたハズだけど・・」
と私が怒られました。ε-(ーдー)ハァ
横で「私はちゃんと説明しましたよ!」としたり顔の看護師。
「でも内科の先生はどこの病院でもいいって、現に紹介状書いてくれたわけですし・・」というと「あのねぇ、内科の先生の話なんかしてないだろう」と鼻で笑われました。ムカッ…( ̄へ  ̄ 凸

そんなこと言われたって・・まだ越して来て半年だしこちらの病院事情(どこにどんな総合病院があるとか大学付属病院があるとか評判がどうのとか)全然知らない訳だし、近くて通うのに一番適していたし最初は診てくれるという話だったから・・・。何よりこの病院みたいに待ち時間が長いことがストレスに繋がるから大きい病院へ行くのは嫌だった。。
地元だったら産科のある病院は大体わかるしそれこそ個人病院は市内にもたくさんあって分娩法や施設や評判で選び放題なのだけれど。
つか、この県の産婦人科事情に問題があるのでは・・・?(産科不足は国レベルの問題ですけどね)
いきなり怒られ、テンション↓↓↓下がる私・・・。
まぁいいよ、とにかく診察してみるから、と先生。
下着を外し台へ。
個人病院の台より更に足幅が広いし位置も高い。
嫌だなぁー。

まず触診?されたみたい。その後器具を入れ・・・

・・長い・・・。

何も言わずグリグリと中をかきまわす・・・
しばらくして画面を見せられ説明。
赤ちゃんは4㍉でなく8㍉でした。(7w3d)
心臓動いてます。クリオネみたいにピコピコ。
胎嚢の袋の奥に小さい黒い塊があって、これは血の塊だからまだ少し出血が続くかもしれないね、と。
もちろん切迫流産の恐れもある。
とりあえず次は2週間後に予約入れとくけど鮮血の出血があったらすぐ連絡してね、と。
5月11日で分娩予約もいれてもらいました。
妊娠中に入院しなきゃいけない場合やダンナさんを急に呼び出したりする事態が起こるかもしれないけどそういう場合の対応はできるか?と尋ねられ、そりゃあそうなったら仕方ないですよね?大丈夫です、と答えました。
それからバイアスピリンは血流を良くするお薬だけど今出血してるのに飲んでも仕方ないからもう少し安定してから飲みましょう、と。
次から誰が診察するか?今日診てくれた先生は外来医長ですから人気なようで自分はこれ以上患者を増やしたくないってのがみえみえでしたが、「こないだの先生じゃない方がいいです・・」というとじゃぁボクが診ようかと仕方なしに引き受けてくれました(ノ_-;)ハア…
他に病院あれば絶対ここには来ないよな・・
次からは予約診察なのでもう少し待ち時間が短ければいいけど(><)
憂鬱ですが、babyちゃんのためですものね。がんばらなきゃ。

「赤ちゃん、お腹の中で死ぬかもしれないよ」

今日、診察で先生に言われた言葉です。
「赤ちゃん、お腹の中で死ぬかもしれないよ」

診察室に入っていくと先生は何やら分厚い医学書の膠原病のページを開いて待ち構えてました。
「やっぱりねぇ、あんたねぇ、赤ちゃん心臓止まったらどうする?いろいろ調べたけど僕の手に負えんわ。ホラいろいろ書いてあるやろ?あんたの場合、抗リン脂質はないけどSS抗体が高いからなぁ。やっぱり総合病院で診て貰った方がええんちゃうの?」
と。
それはその方が私も安心ですけど里帰りするなら診てあげないって言われたし・・と濁していると「ワシが今電話して聞いちゃるわ!」と・・
しょうもない言うたらいかんけど、たいしたことない患者はホイホイ引き受けるクセにあんたみたいなんをホントはしっかり診て貰わんとアカンのになぁ。
なんで診てくれへんのやろな!総合病院の意味、あれへんがな!!ってプリプリ怒ってましたけどw
電話を取り次いで貰っている間に内診。

診察台に乗り器具を・・
動いてました!心臓!!今4㍉だって~(≧∇≦)
出血は止まっていたものの、ここ何日かつわりが治まって来ていたのもあり、もしかしたら赤ちゃんが弱ってないかと内心ヒヤヒヤしてた私。。
でも先生も「動いとるでぇ~!よかったなぁ~ホッとしたで」と嬉しそうにしていました。
とりあえず胎盤の血流を良くするために血栓予防のお薬「アスピリン」を出しとくから飲んでおいた方がいいと処方してくれました。
DVC00104.jpg

そして総合病院の先生へ電話。
だいたいの内容は外の待合まで聞こえてましたが(^▽^;)
外来医長に話しをしてくれたようですが、やはり里帰り分娩なら無理と言われたようで・・・結果、
「○○病院の院長先生に説得されてそちらで分娩することにしましたので診察して下さい」って言うて紹介状持って明日早速行きなさい、、と。?(__!)?(!__)?
そんで里帰りする時期になったら「やっぱり地元に帰ることにしました」って帰ったらいいやないか、、と(苦笑)
ええーー、、、。私は出来れば今の病院の先生に診て貰いたかったですが、嫌がられては仕方ないですね。。持病があったばっかりに・・・
帰り際「じゃ!元気な赤ちゃん産んでね~!さいなら~(^^)/~~」だってニコニコして手振られました( ̄- ̄メ)チッ
またあの総合病院に行かなきゃいけないと思うと憂鬱ですわε-(ーдー)ハァ

9月始めに妊娠が発覚して約3週間。
そのうちに総合病院の産科に1回・相談の為に内科に1回、近くの個人病院に3回、ともうすでに5回も診察に行ってます。医療費もバカにならない_| ̄|○
高額医療請求すれば戻っては来ますが痛手です。。
明日は何時間待たされることやら・・また予約外診察だし。
とりあえずは早めに出て行ってきます。

バタバタな一日・・

今日は来客の予定があり、朝からいつもより念入りに掃除機かけたり食材の買出しに駆け回ったり料理の仕込みをしたりバタバタしていました。
でもじっとしてるより、気が紛れて‘つわり’の気持ち悪さは少なかったかな~。
ご飯も食べられたし。
今日はゆっくり休みます。

明日は一週間ぶりの診察です!
ちょっと大きくなってるかな?
楽しみヾ(〃^∇^)ノ♪

7週目に入りました(^o^)/

やっと7週目に入りました(^_-)v
ここ何日かは昼間はダルイこともなく、つわりもひどくないので普通に家事をしたり買い物に出かけたり。
しかし夕方からちょっと調子悪い↓↓
ちょっとしたニオイで「オエーーーーー」となります(;;)

出血は相変わらず続いています。。
少量ですが止まることはありません。
痛みは特にありませんが時々下腹部がズキっとするかな?

次の検診まであと二日。
大人しくしときます。。

妊婦用おパンツ

今日は、ちょっと遠くの大型スーパまで初めて買い物に行ってきました。
広くてびっくり(ノ´▽`)ノ

ベビー用品や手芸用品などチラ見しつつ、妊婦用おパンツをゲットしてきました。お腹が目立つようになるまでは今まで通り普通の下着でいいんだろうけどどうもお腹を抑えつけるのが苦しくって(/_<。)
ゴムがおへその上までくるやつ(笑 セクスィ~です(嘘

○今日みつけたつわり中でも食べられるおいしいもの○
・バナナを1cm幅くらいに切って冷凍したもの←冷凍バナナ超うまいっ!
・アップルタイザー(炭酸がいい感じ♪)
・こんにゃくゼリー(グレープフルーツ味がベスト)

お腹が空きすぎても気持ち悪くなる。
ご飯はゆっくり時間をかけて少しずつ食べたらなんとか入りそう・・。
熱々ご飯でなく手巻き寿司などの酢飯系とか小さめに握ったゆかりのおむすびなんかだったらちょっとずつ食べられる。

出血・・

相変わらず出血が続いています。
量は少量ですが、茶色やピンクでなく鮮血だし(><)
痛みはないんですが、ちょっと心配・・。

とりあえず今日からお腹を温めるために腹巻をしてみますw

つわりは相変わらずムカムカ・・
でもお腹空きすぎてもムカムカするんで飴玉やアイスクリーム、ハムとチーズ・レタスのサンドイッチなどを常備して少しずつチビチビ食べています。
キッチンに立つのが億劫になってきた(;;)

食べられるもの

今日は何故かポテトが食べたくなり、冷凍のフライドポテトを揚げて食べました。ケチャップをつけるとちょっと酸味が加わっておいしい!と思えたことが発見かな(笑
量は少ないですけど・・
あとチーズ系も食べたい気がする。ピザとかグラタンとか。

夕方買い物に行ってフルーツをたくさん買って来ました。
グレープフルーツ、カットパイン、なし、りんご、バナナ・・
スイカもおいしそうだったなぁ。
カットパインがすんごくおいしく感じました。

あとアイスクリームも買ってきたし、ざるそばだったら入るような気がしたので明日の夕飯はざるそばにしてみようかな。オットも蕎麦好きだし。

「食べたくない!!食べられない!!」じゃなく、「じゃあ何が食べられるかな?これなら大丈夫そう」ってものを見つけるだけでも気分的に違ってきますね(*^-^)

相変わらず気持ち悪い_| ̄|○

夕方、マックの100円チーズバーガーをチビチビ食べました。
ポテトチップスならいくらかおいしいと思える。
アンケートによるとつわりの時食べたくなった食べ物の第一位はフライドポテトなんだって~!意外・・・ちなみに二位はトマトらしい。

あとバナナもなんとか食べられるかな~。
あとは麦茶とか羊水をキレイにする効果のあるというパイロゲンを飲んでます。
コーヒーが嫌いになったのがショックorz

食べ物の写真をテレビやパソコンで見ただけでもおえ~ってなるようになってきました。。
まだ始まったばっかりだけど辛いよぅ(;;)

病院行ってきました(6W2D)

朝イチで総合病院へ電話。
内科の先生に頼んでいた紹介状ができているか確認する為に。
(必ず前もって電話してから取りに来て下さいと言われているので)

1回目・・総合受付へ内科に回して下さいと頼むが内科の回線は塞がっていますので再度おかけ直し下さいと言われ・・
2回目(10分後)・・同じくおかけ直し下さい。
3回目(更に20分後)・・やっと繋がり出来てますとのことで早速取りに行くことに。

この時点でも出かけようと思ってた時間よりもどんどんズレてるしorz
病院到着。
・・が、駐車場が満杯で20分ほど車が止められずに待たされる(この時も駐車料金はかかってる)
相変わらず患者さん多すぎ・・。
内科の受付へ行き、紹介状を取りに来た旨伝えると
「会計がありますのでしばらくかけてお待ち下さい」と・・
え?(´○`;
会計だと???紹介状にもお金とるわけ!?どんだけぇぇぇーーーー!(心の声)
しかもイスいっぱいで座るとこないし!
ムカムカして気持ち悪いのに(;_;)
紹介状を受け取り会計機で会計を済ませ(ちなみに750円とられました。名目は文書料ではなく一部負担金となってました)診察ではないので駐車場の割引は受けられなかった為、更に駐車料金200円を支払いさっさと帰る。

その足でウチの近くの産婦人科へ。
今日はこないだのように水を飲まされることのないようお○っこガマンしてじっと待つ(笑
1時間ほど待ち名前を呼ばれ診察へ。
出血の有無などその後のことを口頭で確認。
内科の先生からの紹介状を渡し、院長先生に目を通して貰う。
下着を外し診察台へ。
やっぱり少し出血がありますね~と言われる。
早速器具を入れて内診。
「おお!今日はよく見える!」と先生も驚いてました(笑
胎嚢がしっかり確認できます。カーテン開けて画面覗いていいですよ~と言われ凝視する(ちょっと恥ずかしいケド)
胎嚢の中に胎芽がちょこんと。今3mmだって(>▽<)♪
DVC00080.jpg

少~し動いてるのが心臓かな?と話しつつ今日はちゃんと見えてよかったね~と看護師さんからも声をかけてもらう。
一旦待合へ出てしばらくして再度診察室へ。
書類を見ながら話。
紹介状読ませて貰ったけど恐ろしいこと書いてあるよ。ホラ!
と内科の先生が書いてくれた書類を見せられる。
新生児ループスや心ブロックになる恐れアリと書いてある。抗体のこととか。
「赤ちゃんの心臓止まったらどうするね?そうそう何度も妊娠するチャンスもあるもんでもなかろうし、出来るだけ早いうちに里帰りした方がいいよ!
あそこの大学病院の産婦人科は確か超音波の権威の先生だったし、そっちで早めに診て貰った方がいいよ。」
と言われ来週またおいで、と。気になることがあったらもっと前でも来てもいいんだからねとおっしゃってくれましたけど。

やっぱり厄介者は早く追い出したいのかな~。
でもまだ6週目なのに!里帰りするには早すぎるってwww

次の診察は25日(火)

つ・・つわり・・・

妹(8ケ月♂babyママ)と電話での会話。
「つわりじゃないんだろうけど、ムカムカして何も食べる気がしないんだよねー。食べたいものが見つからないっていうか。食べ出すと少しは入るんだけど」
「それがつわりよ!!(゜Д゜)」
「そ・・そうなの?もっとゲロゲロ吐いたりするんじゃないの??」
「ドラマの見過ぎ!(゜Д゜)」

そうなんか_| ̄|●
これがつわりってものなのか。。
でもつわりがあるってことは順調なはずだからがんばんないとね!

基礎体温

とりあえず、妊娠してからもずっと基礎体温は計っています。
ずっと36.90℃~37.10℃をウロウロしてますが。
もし体温が下がったら流産の兆候だということもあるそうなので安定するまでは計りたいと思います。

体調は・・
今日もやる気なっしんぐ。
やっとさっき洗濯・掃除機かけ・朝食の食器洗いを済ませたところ。
食欲は全くないのでアクエリアスをチビチビ飲んでます。
お腹は空いてるんだけど食べたいものが見つからない><
ムカムカして気持ち悪いです(;;)

あと、乳が痛い(笑
乳首が敏感になって触ると痛いし胸全体が貼って痛いです。

Baby ticker

こんなの見つけちゃいました!
(左のプロフの下のやつです)

●Babytickerプラグイン●

名前と赤ちゃんの数、最終生理開始日を入れると自動的に「出産予定日」が出てきます。

私の場合は 2008.5.11

これで出産予定日までカウントダウン!

体調の変化

これは・・・つわり・・・?なのかな・・?('_'?)...ン?

胃が変な感じで「食べたい」という気持ちが湧いてきません。
何を見ても・・
しかし食べてみると全然入らないことは・・ナイ(苦笑
ゼリーやフルーツ(カットパインがすごくおいしく感じた)を食べてごまかしてみたり。

基礎体温が高いためかダルく眠たい感じがして何をするにもいつもより無気力な感じ( p_q)
あれだけ大好きで一日何杯も飲んでたコーヒーも全く飲む気がせず・・
特に砂糖が入ってると「おぇ」て感じ。
麦茶かたまにミルクティーを淹れてみたり。
たんぽぽコーヒーも準備してありますがまだ飲んでいません。

あと生ゴミやゴミ箱の匂いが「おえーーーw」となります。

病院行ってきました(5W5D)

一昨日の夜から少量ですが鮮血の出血が続いており、チクチクするような痛みもあったので産婦人科を受診してきました。
月曜に内科の先生からの紹介状を受け取れる予定なので、それを持って初診・・がベストだし待つつもりだったのですが万が一を考え早めに行ってきました。何より不安だったし・・・。

朝から電話してみると受診は紹介状がなくても構いませんとおっしゃってましたがやっぱり内科のことを話すと難色を示す感じで・・
「まぁどうしてもというなら診察だけなら構いませんが何かあったときは責任がとれませんからね」
と釘をさされました。まぁ仕方ない・・。とりあえずすぐに行ってみることに。
受付を済ませ簡単な問診表に記入し、採尿、血圧、体重を測定。
病院はとてもきれいで清潔な感じがしてキッズルームのような遊び場があったり行きやすい雰囲気。
待合では子連れのママさんが何組かと他にも待ってらっしゃる方がいましたが20分ほどで名前を呼ばれ診察室へ。

先生は年配の男性でベテランな感じ。
出血がある旨伝えると先生は流産の処置について話をしてくれました。
その時点で暗雲が立ち込める私の脳内・・・(;;)
やっぱり流産しちゃうのかな(><)

そしてちょっとした問診のあと早速下着を外し診察台へ。
子宮ガン検診もしてくれたみたい?で水をかけられた後、器具を入れて内診。

・・・が。
空気が多い(?)とかで見辛いみたいで探っても探っても‘袋’が見えないとのこと。これかな~?と言いながらだいぶ中をグリグリされましたがもっと膀胱を圧迫させるために一旦台を降り、ミネラルウォーターをコップ2杯ほど一気に飲み干し再度しばらく待合で待つことに。
そして再び診察台へ・・と思ったらベッドに仰向けに寝かされました。
お腹にゼリーを塗りエコーで外から見るみたい。
器具をお腹に押し当てるとすぐに先生は「あった!これだ!」わかるかい?と画面を指さして教えてくれました。

その一言にどれだけほっとしたことか・・・(/_<。)
初めて‘胎児’が確認できた瞬間でした。
20070914130646.jpg

今12mmくらいで心音は未だ確認できずでしたが少しホッとしました。
しかしやっぱり出血があるということは先行きは暗い、と・・・。
医学書の表のようなページを開いて見せてくれたのは妊娠6週目までの流産の確率。
出血があった場合、33% 出血がなかった場合でも16%
つまり100人妊娠しても16人は初期のうちに流産してしまうということ。
持病があろうがなかろうがそれだけの人が流産してしまうんですね。
そのほとんどは染色体の異常でもともと育たない命だったということ。
仕方のないことかもしれないけど悲しいですね。せっかく受精したのに。
安静にしていた方がいいですか?と尋ねたけどあまり関係ない、と。
安静がどうとかよりもダメなものはダメだし産まれるものは産まれる。
まぁ必要以上に動くことは禁物だけど普通にしていて下さいとのこと。

次は来週の火曜(18日)に受診するように言われました。
それまでの間にもしひどい出血や腹痛があるようなら総合病院の産科にすぐ行くようにと紹介状も書いて下さいました。
そこでこないだ4時間待たされたと言うと「いやー普通は朝行ったら夕方。8時間は当たり前だよ。ボクはいつもお弁当持って行った方がいいよと言ってる」と冗談まじりにおっしゃってました。
やっぱり総合病院はそれが当たり前なのかー。

まぁとりあえずはホッとしました(*^-^)
がんばってくれよ!豆粒ちゃん!私もがんばるからね!

お腹痛い・・・

昨日の夜から微量の出血が続いています・・・。
チクチク痛む感じもするし。ちょっと心配。
食欲もあまりなく・・(といってもつわりな感じではないと思う)
今日はずっと昼寝したりおとなしくしていました。

内科の先生に紹介状を書いて貰って取りに行ってから、それを持って近くの産科に行く予定にしていますが、紹介状が出来るのが週明けになりそうなので来週入ってから病院行くつもりだったんですけど・・・。

鮮血で生理の最終日くらいの量ですが明日まで続くようだったら病院行ってみるかな。
万が一のことあってからでは遅いしね。

特定疾患登録について

今日、用事で保健所に行ってきたので質問してきました。

●特定疾患に申請する病院の数を増やすことはできるのか?
→可能。県外の病院でも可。申請した場合は‘病院1件につき自己負担限度額’を支払うことになる。
申請する場合は特定の様式の書類に、現在かかっている病院の主治医からのコメント&印鑑(または紹介状を添付)と新しく登録する病院の主治医のコメント&印鑑を押して貰って保健所へ提出。
治療が必要になった理由などを書いてもらう。

次年度からは主にかかっている病院の申請だけで他の病院も自動的に更新される。

内科の主治医に相談してきました。

今日、朝8時に家を出て病院へ行ってきました。
ちょっと主治医と話をしたいだけなのに、「予約外」で診察カードを提出し待つこと2時間。(先生への電話も取り次いで貰えないしこうするしかない)
こないだの4時間に比べればまだマシかー。

やっと名前を呼ばれ、診察室へ。
先生に妊娠している旨伝えると「おめでとう^^」と言って下さいました。
そして里帰り出産するつもりであること、この病院の産科では妊娠中の経過を診て貰えないこと、伝えました。
先生がおっしゃるには、この病院で受診しているSLE患者で妊娠した方でも半分くらいがここの産婦人科で分娩し、その他はレディースクリニックや個人病院で経過観察し分娩していると言ってました。(多くはSLEの症状が落ち着いている方みたいですが)
なので、内科側としてはどうしてもここで分娩して欲しいという訳ではないし患者さんの意思に任せ、希望に添うように動きます、と。
ただ同病院内だと紹介状がいらないという事だけで、言ってくれれば個人病院への紹介状も書きますし産婦人科の先生とのやりとりもしてくれるとのこと。
妊娠中のSLEの状態についても今まで通りこちらで診ていきます。
最終的には、経過観察して頂いた産婦人科と里帰り先の産婦人科の先生同士のやりとりになるとは思いますが・・
ということでした。

私が一番心配だったのは、万が一胎児に異常があった場合のこと。
総合病院である方が発見が早く適切な治療を施して貰えるのかと思っていましたが先生がおっしゃるには異常を見つける率も変わりないしリスクが高いことにも変わりはない。病院が大きいから回避できるという問題でもない、ということ。

それだったらわざわざ待ち時間も長くストレスの溜まる総合病院へ行くよりは近くの個人病院(うちから歩いて10分で先日電話しておいた病院です)へ行こう!と今のところ思っています。

今日だって、この相談をするだけで診察代として960円支払いました。
駐車場の代金も入れると1060円。
費やした時間半日_| ̄|○
以前の大学病院では考えられないことですわε-(ーдー)
病人は暇人だとでも思っているんでしょうかね?まぁ他の患者さんも皆さん私と同じように思ってるんでしょうけど。

ほんっとにこの病院、肌に合わない。。
今日待合で隣にいたおばあさんも
「私は長いことこの病院に通ってることこんなおかしなことになるなんてねぇ。新しくなる前はこんなことなかったのに。待ち時間は長すぎるし病院内がわかりにくいったらありゃしないわ」
とグチってました(笑

早いとこ産婦人科に電話して分娩の仮予約のキャンセルをしとかなくては。
今週の金曜に産婦人科に予約をいれてますが、もうあそこには行かなくてもいいかなぁ・・ていうか、もう行きたくないし!(笑
あとは里帰り先の病院への問い合わせと特定疾患の申請について保健所へ問い合わせもしておかなければ。

安産お守り

DVC00024.jpg DVC00022.jpg

このお守り、今年の初詣に行った時に購入したもの。
その時は2月に出産予定だった妹のために買ったんですが、母が
「妹の分は他に用意してあるからこれはあなたがいつか使うかもしれないから自分のためにとっておきなさい。」
と言ってくれたので大事に持っておいたもの。

その時は結婚式までまだ3ケ月もあったし、自分が妊娠・出産に至るということが遠い夢のような気がしていた。

まさかこんなに早く叶う日が来るなんて・・。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。
出産まで一筋縄じゃいかないと覚悟はしていますが、どうか無事にお産までごぎつけられますように(-人-)パンパン

産科探し・・

ここのところ、ニュースでも妊婦のたらい回し問題等「産婦人科不足」が多数とりあげられているのを見かけます。
実際、自分が「妊婦」になってみると余計に切実な問題だと痛感します。

これも現代の少子化が進む中、大きな問題のひとつではないでしょうか。
もっと産みやすい・育てやすい環境を作っていかないと今後ますます産む人が少なくなってくるでしょう・・・。

私の産科探しですが、月曜に主治医に相談する前にとりあえず自分でも動いておこうと思って通院できる範囲内でネットで病院探しをしてみました。
総合病院は「産婦人科」があっても膠原病を診てくれる内科医がいるかどうかは聞いてみないとわかりません。。

探してみると、個人病院でうちから歩いて10分くらいのところにわりと大きめで評判も良いらしいレディースクリニックがありました。
というか、うちの市はその産婦人科が1件(分娩なし)しかないみたい。
分娩は皆さんよそのちょっと大きい市の病院に入院して対応してるとか。

なので、早速電話をかけて聞いてみました。
こうこうこういう理由で診察をして下さる産科を探しているのですけど・・と。
年配の看護師さんが応対してくれたんですが、非常ーーーに親身になって話しを聞いてくれて壁 |дT)o
「それは困ったわねぇ。お里はどこなの?まぁ遠いわね!そうねぇ。どうしたらいいかしら。うちでも診てあげられるけれど、‘もし何かあった場合’の対応は何もできないのよねぇ。4~5年前までは入院も分娩もやってて365日24時間体制でローソンみたいに(←ホントにそう言った・笑)ずっと開けてた時ならよかったんでしょうけど、今は診察やら婦人科の病気しか診ていないのよ。どこどこの市だったら○○先生のところや○○クリニック、そうね、○○病院も診て下さるかと思うんだけど。」
結構長いこと寄り添って親身になって話を聞いて下さって、やっぱりまず内科の先生に相談してみてどうしても診てくれるところが見つからなかったらまた連絡して下さいね、と優しく言って下さいました。

私は一生懸命話しながら、嬉しさからつい涙声に・・・
最初の総合病院の看護師さんとはえらい違い!
電話越しだけど、きっと気さくで明るいいい看護師さんなんだろうなとすぐにわかりました。
私も頑張るぞ!絶対無事に産んでやる!と
少しずつ明るい気持ちが芽生えてきました。
希望を持たなきゃね!!


そして、今日は図書館に行って「初めての出産・妊娠大百科」など出産に関する本を借りてきました^^
勉強もしとかなくっちゃ!!

体調の変化(5週目)

まず、つわりはまだ全くありません!
胸(乳腺)が張っている感じは少しあり。
下腹部の痛みはかすかにチクチクする感じで痛いというほどではない。

おなか・・・

・・・は、もともと出てました_| ̄|●


朝から、旦那が私の短パンのおなかんとこのゴムをくいっとひっぱり
「おはよう~ パパでちゅよ~~」
なんてやっていましたが、男の人ってパパになる実感ってどういうときに芽生えるんだろ?(笑

とあるバイクレーサー

妊娠が判明した前日のこと。

とあるプロのバイクレーサーの方がサーキットで練習中にカーブを曲がりきれず、壁に激突し亡くなったというニュースが飛び込んできました。
主人は以前バイクのレースに出ていたこともあり、そのレーサーの方のことが相当ショックだったようでちょうど仕事が休みだったこともあり、花束を買い、供えるために主人と私とでサーキットまで行ってきました。
20070906223528.jpg

「産まれてくる赤ちゃんはもしかしたら○○さんの生まれ変わりかもしれないね・・」
と主人と話していました。

きっときっと丈夫で健康な赤ちゃんを産んであげたい。
いや、絶対産むのだ!!

産婦人科へ・・・

市販の検査薬で「陽性反応」で出た次の日、嬉しくて嬉しくて舞い上がって、通院している内科と同じ総合病院へ早速電話を入れると
「なるべく早く受診して下さい」
と言われたので産婦人科外来へ行ってきました。

総合病院の産婦人科外来って多いんですねorz
個人病院も産婦人科って待ち時間長いのかな?
産科の人だけでなく婦人科の患者さんもたくさんいらっしゃるし。
私は予約外だったのでいちばーーーーーーーーーーん最後の診察にまわされました。
11時までに病院に来て下さいと言われ、病院に着いたのが10時40分。
受け付けを済ませ待っていましたが待てど暮らせど呼ばれません。
12時過ぎに声をかけられ「診察は1時過ぎになりますので昼食をとるなり休憩して来て下さい」と言われました。
更に待つこと2時間(!)
結局呼ばれたのは午後の2時半でした_| ̄|●
本もなにも持っていっていなかったのでずっとぼーーーっと考え事をしているうちに
「私、何しに来たんだっけ?(゜~゜)ヾ あ、そうそう妊娠判定して貰いに来たんだった。私、たぶん妊娠してるんだよな・・」
そしてあまりにも待たされたことに何だかムショーに腹が立ってきて。
普段はすごく我慢強いというか待たされたくらいで怒ったり絶対しない(と思う)性格なんですが、何故か怒りを通り越して涙がポロポロ・・
妊娠すると情緒不安定になるからでしょうか?

やっと診察室に呼ばれ、まずは問診。
若い男性の先生ですがなんだかニヤニヤして嫌な感じ(;_; )( ;_;)
SLEについては少しは知識があるようでしたがずっとこの先生に診て貰うのは嫌だと直感的に思いました。
ちょっと小バカにしたような話し方や上から目線の物言い・・
「あ、ここで産みたくないな・・」
そう思いました。

それから下着を外し、診察台に乗り器具を入れ検診して貰いましたが
「まだ早いね。赤ちゃんの袋は全然見えません。」
「また来週来ますか?」
とその態勢のままカーテンを開けて聞いてきました。
私は一刻も早く台から降りたくて仕方がなかった( p_q)

その後の話で
・予定日は来年の5月11日であること。
・その産科では4月末まで分娩の予約がいっぱいでここで分娩するならすぐにでも予約をとらなければいけない
・その病院では基本的にそこで「分娩」する予定の患者しか診ない
・もし地元で里帰り出産を希望されるのであれば、途中まで診察だけするということは出来ない。よその病院と連携をとって転院云々ということはやっていないので余所へ行ってくれ。
・上記ができない理由は完全に病院側の「キャパシティ不足」「マンパワー不足」
・しかし膠原病を持っているため普通に個人病院では診てくれるところはないだろうしこの辺りの総合病院でも診てくれるかは聞いてみないとわからないのでご自分であたって下さいね

と・・。

私の実家までの距離は600km以上あります。
初産ですし、産前産後ひとりでやっていく自信がないので「里帰り出産」を望んでいます。
最近では産婦人科不足だしそのへんの産科ではハイリスクな患者は嫌われるでしょうね・・とも言われました。
ウキウキして行った病院で厳しい現実をつきつけられいきなり厄介者扱い。
ショックで悲しいやら悔しいやらでその場でポロポロと涙がこぼれてきました。
・・SLEになったことを初めて恨みました。
もう少し病院側も「患者側」に立って考えてくれるものだと思っていました。
私の考えが甘かったのだと思い知らされ愕然とし、帰り道は行きと全然違いがっくりうなだれて帰ってきました。

とにかく、内科の主治医に連絡をとり相談してみようと思います。
今日内科外来に電話を入れてみましたが、事情を説明しても電話ではそういった相談は受けていませんので週明けに予約外で診察として来院して下さいとのこと。
とりあえず月曜に再度病院へ行って内科の主治医に相談してきます・・・。

SLEの状態について・・

現在、SLE自体は落ち着いていて補体も低めではありますが安定しています。

【9/7・現在の薬】
ステロイド(プレドニン) 5mg(1錠)/day
セルベックス(50mgカプセル)   1錠/day
ワンアルファ錠0.5        1錠/day
プルゼニド             2錠/day


抗リン脂質体症候群はありませんが、抗SS-A、抗SS-B抗体が共に高く(どちらもいつも150前後です)新生児ループス(赤ちゃんに不整脈が表れる)が出る可能性もあるし
「流産・死産のリスクも高いですからね、、、」
と内科の主治医にも念を押されています。
つまり、何かあった場合は病院側は責任持てません、自己責任で、と遠回しに言われているってことですね。

関節の痛みやその他自覚するような症状はほとんどありません。
昨年11月までネオーラル(免疫抑制剤)を1日25mg×2錠服用していましたが妊娠希望をいう事を主治医に伝えネオーラルは中止しました。
今年の4月に結婚し主人の地元である地へ引越し。
それに伴い通い慣れた医大から総合病院へ転院。
しかし、この総合病院というのがクセもので・・・
その話はまたおいおい・・・・・

妊娠発覚!

いきなりこんな画像ですみません(o_ _)o))
DVC00006.jpg

2007.9.5(wed) PM21:00
待ちに待った「第1子妊娠発覚」

どうなることやら・・・