FC2ブログ
 

‘新米ママ’パピコとコパピコの日常~ママになっちゃいました編~

出産ドキュメント(2)

5/2(土)
◆PM7:00~11:00
あまりの痛みに薄っすらとしか記憶がない。
とにかく、想像した以上にとんでもなく痛かった><
鼻からスイカとか唇をひっぱって頭に被るような痛みとか言うけどそんなことを想像する余裕など全くなかった。
私はうつ伏せになったり四つんばいになったり、椅子の背もたれに抱きついたりするのが楽なような気がしたのでいろんな体勢でひたすら耐えた。
痛みには強い方だとなぜか思っていたが「痛いよーああああああああ」声を出さずにはいれらなかった。
喉がカラカラに渇くも、あまりに次々と休みなく襲ってくる激痛に飲み物に手を伸ばすこともできない。
Dは夜メシ喰っていいか?とマックのニオイを撒き散らしながら食べたあげくソファーで大いびき。
普段なら「ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!」と突っ込みを入れるところだがそんな気力もなかった(笑
消灯後は時々助産士さんが様子を見に来てくれ腰をさすってくれる。
さすがにツボをわかっているだけあって腰を円を描くように下から上へさすってもらうと痛みが和らいだ。助産師さんが神様に見えた。
が、助産師さんも忙しいのですぐに立ち去ってしまう。
「さっき助産師さんがしてたみたいに腰を揉んで」
とDにお願いするもどう揉んでいいのかわからず痛みが和らぐどころが益々痛いσ(TεT;)
「やっぱいい!触らんで!」
とひたすら痛みが遠のくのを待つ。
やっと痛みが逃げたとほっとするのも束の間、すぐにまた大きな波に飲まれてしまう。
その繰り返しで痛い痛いと声をあげ意識も朦朧としてきた。
少しずつ腰の痛い場所が下へ降りてきてる気がする。
いつまで続くんだろう・・でも赤ちゃんも頑張ってるんだからと薄れゆく意識の中自分を奮い立たせひたすら痛みに耐える。この時が一番しんどかったかもしれない。
午後10:50頃、助産師さんがちょっと見せてね~と子宮口を確認。
「今ね、9.5センチくらい開いてるわ。もうちょっとやでがんばりや~!そろそろ分娩台いこか?歩ける?」
もう限界に近かった。イキみたい!と思った。
やっとイキめる!よろよろしながら分娩室へ移動。途中廊下の手すりにしがみついて少しずつ歩く。

◆11:00
分娩台へ。
あぁやっといきめる><
とホッとしつつパジャマから術着のようなものに着替え分娩台の上へ。
「いい出血してるわ~ 順調よ」と慣れた口調で言い手袋をはめたりお産に向けて淡々と準備をする助産師さん。
私の枕元左には水色の簡易衛生着(?)を着用し帽子も被ったDがいつのまにかいた。
左手でDの手をギュッと握る(私が握ってたので分娩中の写真は全然撮れなかったみたい・( ̄Д ̄;;)
ここからの約一時間も記憶が薄い(笑
想像してた「ひっ ひっ ふぅ~」とか「ふーーーーーーっ うん」とかそんなんはほとんどなかったなぁ。
自分勝手に自分のリズムでいきんでたw
とにかく早くこの痛みから逃れたかったから(笑
結構大きな声で「いたぁーーーーーーい!」とか「助けて」とかDの手をギュッと握って言ってたと思うんだけど、助産師さんから「痛みに強いね」と言われたような・・
ハッキリ覚えてるのは産まれるちょい前に「もう裂けたーーーーい!!!!!!!裂けてもいい!!!!!!!!」と言ってた(爆 ←これは未だにDに言われるw
おへその方を見てひたすら両手で横の握り棒(?)を力いっぱい握り締めていきんでた。
(後で気付いたけどこの時いきんだときに出来たと思われる皮下出血斑が両二の腕の裏側にたくさんできてた)
とにかく夢中だったけどふと壁の時計を見ると0時まであと少し。
分娩台に上ってから一時間が経過していた。
よし。0時までに産んでしまえば5月2日生まれだ。5月3日だとゴミの日だから2日のうちに!と思って頑張っていきんだけど0時はまわってしまう(〃_ _)σ∥
でも後少しで出そうという感覚があったのでとにかく自分が出せる最高の力でふんばった。
もう裂けてもどうでもいいと思った。早くこの状況から脱したい。
娘も頑張ってるんだから早く出してあげなきゃ。

「うーーーーーーーーーん!」

ズボッ(という間隔だったような・・)
頭が出てきたので後は肩・・
助産師さんの指示通りに力を入れたり抜いたり・・
そこからはもうスルンッて感じで出てきた。

0:13分。娘誕生。

ちょっとして「オギャー オギャー」泣き声を聞いた時は心底ホッとした。
「やっと終わった・・・」

しかし痛みは終わったわけではなかった・・・

(3)へつづく


出産ドキュメント(1)

◇4/30(木)

GWに入り休みだったのでどこかに行きたそうにしてたD。
近くに芝桜がキレイなところがあるらしく、そこに行くのはどう?と打診してみるも、久しぶりに【大山】に行きたいんやと言うD。
大山ってΣ(- -ノ)ノ
「鳥取やし!遠いから無理だよ!破水でもしたらどうするん!?」と反論するも
「中国道で行けばそう遠くないやん。一時間ちょっとでいけるで。お昼にジンギスカンでも食べたらええやん!」

ジ ン ギ ス カ ン ・・・!(・x・ ).o0○

よっしゃ体力つけといたれ~!ということで食べ物につられあえなく大山行き決定(笑
大山では車から降りて急な山道を登ったところにある神社まで歩いて行くも大きなお腹をかかえての長い上り坂はしんどくてフーフー言ってた。
夜ごはんは、生まれたらしばらく外食なんかできないから!と回転寿司に行ってたらふく食べる。

◇5/1(金)

5/9の予定日まであと9日。
なんとなくそろそろかな?という気がして冷蔵庫をからっぽにしてしまう。
晩ごはんはピザを生地から焼いて食べた。

◇5/2(土)
◆AM7:00
いつもの習性で起きてまずお手洗いへ。
用を済ませペーパーでぬぐい下着を穿いた時違和感があった。
「アレ?拭いたはずなのになんか濡れてる・・」
再度下着を外しペーパーで拭いてみる。
拭いても拭いても水が出てくる。血も少~~~~し混じってピンク色。

「こ    れ   は    !」

少し寝惚けていたがそこでハッと目が覚める。
いよいよか・・少し覚悟のようなものが芽生える。
とりあえず落ち着くように深く深呼吸。
用意していたお産用のナプキンをあて、まだ寝ていたDを起こしに行く。

「破水した。病院まで送ってくれる?」

Dは「えっ!?まじか!?」とびっくりして飛び起き、いつもだとありえないくらいの猛スピードで着替えをはじめる。
が、私はお弁当を作ろうと思っていたので炊飯器にごはんが残ってるのが気になっておにぎりを握ったりしばらく家をあけるのでゴミを出したりちょこちょこと台所を掃除したり。忘れ物がないか最終チェックをし、入院セットはあらかじめ玄関にセットしておいたのでそれを持ってAM8:00、Dの運転で家を出て病院へ向かう。

◆AM8:30
病院着。
土曜日で時間外だったので救急入り口から入る。
守衛さんに「破水したので入院にきました」というとどうぞどうぞと通して貰う。
産科へ着くとふたつある陣痛室のうちひとつは使用中だったので空いていた方の部屋へ通される。
隣の部屋から「痛いよー」とかわずかに声が聞こえてくるのを冷静に聞いていた。
とりあえずパジャマに着替え、ベッドに横になりモニターをつける。
陣痛はまだみたい。
午後から個室が空くのでそちらに移りますか?とのことだったので「はい」と答える。
まだ痛みも全然こないし暇だったので余裕のよっちゃんでDと話をしていた。

◆AM10:00
診察をしてみましょうとのことで診察台にあがる。
助産士さんふたりが手をつっこみ子宮口の開きを確認・・
「3cmくらい開いてるかな・・」
2週間前の診察でも3cmやったのに進んでないやんけー!と心の中でつっこみをいれつつ、まだまだ時間がかかるんだな~とちょっとガックリ。
陣痛室に戻った頃から微弱陣痛が始まる。
これが陣痛ってやつ??ちょっと痛い・・かな?くらいの痛さで全然我慢できる痛み。時計を見つつ間隔を測る。10分間隔。

◆AM0:00
昼食。
忘れもしないが天丼が出てきたのでペロリと平らげる。

◆PM2:00
個室が空いたので個室へ移動。まだ痛みは弱い。
間隔もなかなか狭まらない。
陣痛中に食べようと思ってパピコのファミリーパックを持参するも冷凍庫がなくドロドロに・・q(T▽Tq)(pT▽T)p
仕方なく持って帰ってもらう。
なにもすることがないし暇なのでベッドに横になり陣痛が強くなるのを待つ。
Dはマンガを読んだり昼寝したりしてた。

◆PM5:00
少しずつ陣痛が強くなっている気がする。
間隔は8分くらい?
Dが看護士さんにあとどれくらいかかりますかね~?と質問してみるも
「そうですね~人それぞれですからね・・今の様子じゃまだまだでしょうね~。破水後24時間以内にお産になることが多いですがもっとかかる場合もありますし・・早くても明日の朝方でしょうかね~?」
と言われる。
Dは用事があって自宅へいったん戻ることに。

◆PM6:00
夕飯が出てくるも食欲が全然湧かない。
お腹がどんどん痛くなってくるとともに不安も増してくる。
間隔も5分くらいになり陣痛も強くなる。
何故か猛烈な吐き気に襲われ、昼の天丼やら胃の中身を全部戻す。
吐いても吐いても吐き気が襲ってくる。
お腹の痛みもずんどこ言ってる!
それからは遠のく意識の中、痛みとの戦いだった。

(2)へつづく・・・

ご報告

更新するのが遅くなりましたが、2008年5月3日に予定日より8日早く2485グラム44センチの元気な女の子を無事出産致しました(*´∇`*)

つきましては、タイトルを変更しますとともにblog主のHNもペコ@SLEと名乗っておりましたが、パピコ@SLEに変更します。
なかなか更新できないかもしれませんが少しずつ更新していきますのでこれからも宜しくお願いします。


パパ@まさヴィが運営しております姉妹サイト(?)

【コパピコ日記。】

も合わせてご覧下さい(o_ _)o))
コパピコの写真が盛りだくさん!
両サイトともに100%親バカで成り立っています(笑